ガラスの粉作り

  • 2016.11.30 Wednesday
  • 14:54

 

 

 ガラス作品の制作は、もうほとんど何もかも手作りしてます。

 

 パート・ド・ヴェール作品には欠かせない、ガラスの粉、

 メーカーには粉の状態で販売されてますが、

 私はこのガラスの粉も自分で粉にしています。

 

  じゃ、じゃーん! 自動乳鉢〜!

          

     PA075888.JPG設備をお借りしてます。

 

PA075894.JPG PA075889.JPG

          粗いガラスの状態から、ゴリンゴリンと。     

     

     PA075895.JPG

          乳鉢で粉にした物を、振るいます。

 

 

  粉にする作業は、大量になるのでほぼ一日かがり、

  この粉を使って出来た作品への愛情はひとしおです ♪

 

  粉ガラスを使って出来た作品は、HPやインスタグラムからもご覧いただけます。

 

     PA1301594161.JPG

 

 

 

     

 

 

 

 

そば猪口製作中

  • 2016.10.15 Saturday
  • 13:27

 

 

   ガラスのそば猪口、もりもり製作中。

 

         PA105905.JPG

                   焼きあがったガラスを洗ったとこ。

 

 

       PA150367.JPG

 

 

     26日からの展示会にむけ、ラストスパート!

 

 

     

新作、製作中。

  • 2016.05.17 Tuesday
  • 22:12


  アクセサリーの新作のガラスを、色々と焼いています。

P5175721.JPG P5175723.JPG

             指輪やネックレス、ピアスやイヤリングに、
             まだまだ沢山作ります。

P5175738.JPG P5175724.JPG

                         このパーツで、器なども作る予定♪



 

アール・ヌーヴォーのガラス展

  • 2016.03.27 Sunday
  • 16:58

   『福岡市博物館』で開催中の
   『アール・ヌーヴォーのガラス』展へ

P3215483.JPG P3215479.JPG

      P3215480.JPG

          P3215477.JPG


    夏に東京『パナソニック汐留ミュージアム』にて
   一度鑑賞しているものの、何度みてもすばらしい作品の数々。

     P3215469.JPG

        P3215467.JPG

        P3215472.JPG

     ガラス作品もすばらしいし、展示の仕方も
     とてもこっていて楽しめましたグッド


      次回展示の『魔女の秘密展』も面白そう〜
           P3215471.JPG

       P3215468.JPG


         P3215487.JPG
                  最後に オカザワさんを発見!







                   
 

ロストワックスとパッチングワックス作り

  • 2015.09.23 Wednesday
  • 10:59


  シルバーウイーク、皆さんいかがおすごしでしょうか?

  私は北九州の方まで出かけましたが、またまた写真の撮り忘れ汗



  工房の作業では、使用しているガラスの鋳造用のワックスが、
  目減りしてきたので、作り貯めておくことにしました。

  
  『ロストワックス』は市販の物もありますが、お値段もいいし、
  使用してある松脂が、鍋底にくっついてくるなど、あまり使用感が
  よくありませんでした。(※個人の感想です)
  
  
  

  自作する作家は多いと思いますが、皆さん自分の好みの
  ワックス感があるようです。

  P9204641.JPG
                
  数種類のワックスをブレンドしますが、私は柔らか目が好きです。

  蜜蝋を入れる人もいますが、私はいれません。

  色がはっきり分かるように、着色されたり、
  蜜蝋とパラフィンのみの、固めの使用感でされる方もいます。


  私が使用している松脂は、『山本文房堂』で購入。
  鍋にくっつくこともなく、伸びも良いです。
  
  他のワックスとブレンドするさい、一番最後に入れます。
  溶かす温度も、ワックスよりも高めです。

  P9204642.JPG
       ワックスが少しさめてから、紙コップなどに移しておいて、
      そのまま固めて保存します。



  せっかく、ワックスの道具を出しているので、パッチングワックスも
  作っておきます。
 

  『パッチングワックス』は、ガラスとガラスをくっつけて溶着させる時に
  使用するワックス。 (もともと鋳造ガラスように作られたわけではないようです)


 P9234691.JPG
                 (色の違うガラス同士を溶着させたもの)

  

  指で押すと、柔らかく粘りがあるのが特徴のワックスですが、
  これもなかなか手に入らず、しかも高価です。


  自分で作る利点は、安くできて、自分の使用感に調節できること。
  問題なく、使いごこちもバッチリです。
  P9224681.JPG
                   市販品よりも薄く着色しています。

  P9224684.JPG
                 指が透けて見えるくらい、薄〜いシート状にすると、
                 使う時に便利です。

  
  ガラスの溶着だけではなく、ワックスとワックスを接合させたり、
  ワックスに開いた穴の補修など、便利に使うことができます。
  P9224683.JPG










  
  

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM